DIGITAL SIGNAGE AWARD 2017

News

  • 応募を締め切りました。たくさんのご応募ありがとうございました。
  • 審査員が決定しました。
  • 作品の募集を開始しました。

アワードについて

公募した国内のデジタルサイネージ作品の中から、 優秀な作品を選出し、表彰することで、デジタルサイネージ市場を さらに活性化していくことを目指します。

受賞作品は当サイトで発表するとともに、 に開催される「デジタルサイネージジャパン2017」の会場内で、 受賞作品の紹介・表彰を行います。

主催
一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム

開催概要

募集期間
応募条件・資格
以降に発表されたデジタルサイネージコンテンツ、ハードウェア、システムが対象となります。 作品に関わる、あらゆる企業等に参加資格があります。

*デジタルサイネージアワード2016へ応募された作品は応募できません。

応募方法
当サイトの応募フォームからエントリー後、メールにて応募作品の資料や映像を提出していただきます。

*作品は無料でご応募いただけます。

  • 作品・資料の取り扱いについて
  • ご応募の流れについて
審査結果の発表及び授賞式
審査会を経て、に「デジタルサイネージジャパン2017」内会場にて受賞式を行い、本サイトにて受賞作品を発表します。

ご提出いただく作品・資料の取扱いについて

■デジタルサイネージ作品・資料の提出方法について

エントリーいただいた後にお送りするメールにて、応募先メールアドレスをご案内しますので、そちらにデジタルサイネージ作品の資料を送付いただきます(必着)。

送付いただくデジタルサイネージ作品の資料は以下の形式になります。

  • ・動画 1点(mp4/wmvなど。WEBサイトやYouTubeに公開している場合は該当URL。)
  • ・静止画 5点(jpeg、pngなど。)
  • ・作品の概要が分かる資料(PDFのみ)

■デジタルサイネージ作品・資料の取扱いについて

作品・資料の著作権は応募者(関連する権利者)に帰属し、デジタルサイネージアワード2017に関連する目的以外で使用することはありません。

(想定される利用シーン)

  • ・デジタルサイネージコンソーシアムおよびアワード発表サイト/告知サイトへの掲載
  • ・デジタルサイネージジャパンでの公開
  • ・受賞作品の雑誌媒体への掲載

*その他、作品の使用依頼があった場合には、個別にご連絡します。

また、デジタルサイネージ作品に関わる権利者への許諾は、応募者の責任でご対応ください。

戻る

ご応募の流れについて

デジタルサイネージアワードのご応募の流れは以下のとおりです。

  1. ① デジタルサイネージアワードサイトの応募フォームからエントリー
  2. ② デジタルサイネージコンソーシアムより、作品・資料の送付方法のご案内メール送信
  3. ③ 作品・資料の送付(必着)

戻る

審査について

審査部門

応募作品全体から部門ごとに入賞作品を選出し、
入賞作品の中からグランプリを選出します。
また、デジタルサイネージコンソーシアム10周年を記念して今年は応募作品の中から「DSC10周年特別賞」を選出致します。

入賞部門は5部門になります。

  • 技術・ハードウェア部門
  • インタラクティブ部門
  • クリエイティブ部門
  • 広告部門
  • ロケーション部門
  • ・部門を指定してご応募いただくことはできません。
  • ・1部門につき複数入賞する場合があります。
審査員
審査員による投票によって、各賞を選出します。

■審査委員長

中村 伊知哉(一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアム)

■審査員

江口 靖二(デジタルメディアコンサルタント)

齋藤精一(株式会社ライゾマティクス)

佐村 智幸(パナソニックシステムソリューションズジャパン株式会社)

神内 一郎(株式会社電通)

中村 秀治(株式会社三菱総合研究所)

西村 真里子(株式会社HEART CATCH)

濵 隆雄(株式会社博報堂DYアウトドア)

山本 孝(株式会社ジェイアール東日本企画)

(敬称略 50音順)

審査方法

審査会にて入賞作品、グランプリを選出します。

過去の受賞作品

  • DSC DIGITAL SIGNAGE PRE AWARD 2009
  • DIGITAL SIGNAGE AWARD 2010
  • DIGITAL SIGNAGE AWARD 2011
  • DIGITAL SIGNAGE AWARD 2012
  • DIGITAL SIGNAGE AWARD 2013
  • DIGITAL SIGNAGE AWARD 2014
  • DIGITAL SIGNAGE AWARD 2015
  • DIGITAL SIGNAGE AWARD 2016