• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2017年05月31日

流通ニュース

大戸屋/丸の内に旗艦店オープン、セルフレジ・タブレット導入
 
セルフレジとタブレット端末を導入することで、フロアスタッフの労務環境を改善し、将来的には人時を削減すること目指している。店頭には、はじめて受付用の端末を設置するほか、店頭や店内の看板もデジタルサイネージにし、大戸屋のメニューの紹介などを行う。
 
2017年05月30日

クラウドWatch

本当のインターネットとは? をテーマに「Interop Tokyo 2017」が6月7日~9日、幕張メッセで開催
 
インターネットを活用した放送・通信システムの展示会「Connected MediaTokyo 2017」、デジタルサイネージがテーマの「デジタルサイネージジャパン2017」、位置情報テクノロジー/ビジネスがテーマの「ロケーションビジネスジャパン2017」、アプリビジネスがテーマの「APPS JAPAN(アプリジャパン)2017」も同時開催。
 
2017年05月30日

ニュースイッチ

ペッパーは観光伝道師になれるのか?
 
フューチャーリンクネットワークは、同社が運営する観光案内所「船橋インフォメーションセンター」で、コミュニケーションロボットが来訪者に船橋市内の観光情報を伝える実証実験を開始した。第1段階としてデジタルサイネージ(電子看板)の映像やスライドに合わせ、市内の歴史や見所、イベントの情報をロボッ
トが紹介している。
 
2017年05月29日

私塾界

三菱電機、電子看板(カンタンサイネージ)を小売店や塾・予備校へ開拓
 
三菱電機が電子看板(デジタルサイネージ)で小売店や学習塾・予備校といった新規顧客の開拓を企図する。5月23日にはログ機能やカウントダウン機能が付いた新製品カンタンサイネージ「DSM-L8シリーズ」を発表する。
 
2017年06月02日

広島経済新聞

JR広島駅の自由通路が利用開始 多言語化に対応、広島らしさを表す演出も
 
JR広島駅新幹線口と南口を構内でつなぐ自由通路の一般利用が5月28日から始まった。改札正面にはタッチパネル式のデジタルサイネージ4台を設置し、在来線や新幹線の時刻表、周辺エリアの地図、広島近郊の路線図などを表示する。
 
2017年05月28日

PR TIMES

接客ツールにもなる店頭販促用サイネージ
 
カテゴリーリーダーのポジションにあるサプリメントメーカーは、商品アイテム数の増加や商品機能の高度化への対応として、これまで棚前で伝えきれなかった商品の詳細情報を当社インタラクティブサイネージ(10UT impactTV)とタッチアプリでナビゲーションしていく施策を採用しました。
 

2017年05月25日

EVENT MARKETING

日本開催24回目の国内最大級ICTイベント「Interop Tokyo 2017」を6月7日(水)~6月9日(金)幕張メッセで開催
 
「Interop」の名前の由来でもある Interoperability(相互接続性)を検証する場として、日本のインターネット黎明期であった1994年にスタートし、情報通信技術の最先端を披露する場として、国内市場の発展とともに開催を重ねてきた。今年はそこに、この環境整備されたインターネットを果たしてどう使うべきなのか、その価値について改めて議論する機会としたい、という考えを加え、「THE REAL ~本当のインターネットとは?~」をテーマに設定し、開催する。
 
2017年05月25日

鉄道チャンネル

2017年 鉄道友の会 第60回ブルーリボン賞 第57回ローレル賞 決定
 
ブルーリボン賞は九州旅客鉄道 BEC819系、ローレル賞 東日本旅客鉄道 E235系が受賞。車内には紙媒体に代わるデジタル・サイネージとして1両当たりの表示器は最大36面になります。フリースペースが各車両に設けられベビーカーや車いす利用者の利便性が向上しています。
 
2017年05月25日

Get Navi web

【徹底レビュー】使ってわかったソニーの本気度! Androidプロジェクター「Xperia Touch」がスゴイ
 
小型のデスクトップPCのようなスタイリングの「Xperia Touch」。SXRD・3原色液晶シャッター投写方式のポータブル短焦点プロジェクターでもあり、壁やテーブルに映像を投映することが可能です。「Xperia Touch」は、投映した画面へのタッチを赤外線とカメラで認識します。スマートフォンなどとちがって、画面に静電センサーが組み込まれているわけではないため、指以外でもタッチできる仕様となっています。
 
2017年05月24日

新橋経済新聞

霞が関のコワーキングスペース「SENQ霞が関」に笑顔バトルサイネージ
 
コワーキングスペース「SENQ霞が関」が、オープン3カ月を記念して、笑顔を認証する体験型デジタルサイネージ「SMILE COIN(スマイルコイン)」を設置した。「SMILE COIN」は、グルメイベント「虎ノ門街バル」でも好評だった虎ノ門のご当地キャラ「カモ虎課長」のフレームで記念写真を撮ることができる装置。
 
2017年05月24日

化学工業日報

電子ペーパー 多様分野に普及期待
 
電子ペーパーが、さまざまな分野で用途を広げている。現在のところは、スーパーなどの商品棚で価格を表示する「電子棚札」のような小型ディスプレイが中心。ただ今後は40インチを超えるような大型の電子ペーパーディスプレイがデジタルサイネージとして街角に並ぶことも増えそうだ。
 
2017年05月23日

共同通信PRワイヤー

デジタルサイネージと人との関わり方について東京大学生産技術研究所と産学共同研究契約を締結
 
表示灯株式会社は、我が国のトップ・インダストリアルデザイナーである東京大学山中俊冶教授以下、同研究室のスタッフや学生と共に、“映像表現”と“人”に新しい関わりをもたらす技術や表現の事例を収集し、これまでにないまったく新しいデジタルサイネージの表現方法の研究に取り組んでまいります。本年4月から研究をスタートし、9月には研究成果をまとめる予定です。
 
2017年05月23日

fabcross

しくみデザイン 中村俊介――世界が追いつくまでに15年を要した未来の楽器「KAGURA」
 
「苦節15年」2017年春に都内で開かれた製品発表会の場で、しくみデザインの代表をつとめる中村俊介さんは少し照れたような表情で、「KAGURA」のプロトタイプ発表から製品化までの長い月日を振り返った。KAGURAはPCとWebカメラを使ってモーションで音楽を演奏する楽器アプリケーションだ。
2002年に制作したメディアアート作品「神楽」を基に、2013年にリメイク版を発表し、世界中の展示会に出展して数々のアワードを受賞した。
 
2017年05月23日

itlifech

まるで近未来 チームラボがJR東日本エキナカのスマホ対応自動販売機「acure pass」を開発
 
イノベーション自販機は、46インチの大型タッチディスプレーを2枚使用したデジタルサイネージとインターネットに接続。JR東日本の東京、新宿、渋谷、秋葉原、品川、池袋、大崎、上野、立川、千葉、横浜、大宮の各駅など約20カ所に順次設置。車椅子のユーザーや子供でも、低い位置でパッケージを見ながら商品を選べます。
 
2017年05月23日

ITmedia エンタープライズ

顔認証システムは何に活用できるのか――NECがデモ展示
 
NECが「最新ICTソリューションフェア」を開催した。最新ICTソリューションフェアの会場では、デジタルサイネージシステム「AdWindowSX」に顔認証システム導入セットと性別・年齢自動推定システム「FieldAnalyst」のオプションを組み合わせた参考展示が目を引いた。
 
<< 1 ... 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 ... 309 >>