• ホーム
  • デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージ関連記事

デジタルサイネージに関する記事や、関連する広告事業の記事を収集し掲載しています。

2018年01月17日

SankeiBiz(サンケイビズ)

デジタルサイネージ用広告動画素材を自動検査・変換し入稿する、オリジナル・システム「NKBクラウド」を2018年1月より販売
 
株式会社エヌケービーは、駅や電車内に設置されてるデジタルサイネージで放映される広告用動画素材を、自動で検査・変換し入稿するシステム「NKBクラウド」を独自に開発。

「NKBクラウド」は自動で設定値の検査と変換を行うことができ、これにより時間の短縮とコストの削減、より安全なデジタルサイネージの運用が可能となります。
 
2018年01月17日

AKIBA PC Hotline!

Intelのカード型コンピュータ「Compute Card」の店頭販売スタート
 
クレジットカードサイズのモジュラー型コンピュータが登場、Intelの「Compute Card」の店頭販売がパソコンショップ アークで始まった。

Intel Compute
Cardは、95×55×5mmの本体にCPUやメモリ、ストレージ、ビデオ機能といったPCとしての基本環境が搭載されたコンピュータ。スマート家電やデジタルサイネージなど、Compute
Cardスロットを備える機器に装着することで、これらの機能を強化することができる。
 
2018年01月16日

itmedia

買い物客の足取りを追跡する床センサー 小売店舗での導入が拡大
 
Scanalyticsの床センサーは、オフィスビルでエネルギー費を削減したり、老人ホームで誰かが倒れたときの発見を早めたりするのにも活用できる。ただし今のところ、Scanalyticsの顧客の大半を占めているのは小売業者だという。

小売店は店内のデジタルサイネージや買い物客のスマートフォン画面を通じて、その場でカスタマイズしたクーポンをリアルタイムで提供できる、とIterate.aiのジョン・ノードマークCEOは語る。
 
2018年01月15日

AV Watch

【西川善司の大画面☆マニア】激しさを増す“サムスン 対 LG”。サムスンが「マイクロLEDテレビ」を'18年に投入!?
 
日本のユーザーからすれば縁遠い話にはなるが、テレビ製品やAV家電、PCモニターなどの大画面関連機器において、北米市場で最も人気の高い製品はサムスン、LGという韓国勢になる。

今年も、例年通り、大画面☆マニアのCES特別編ではこのサムスン対LGの模様をお伝えする。
 
2018年01月14日

東京ガスご契約のお客さまへ家庭内デジタルサイネージ「T-STATION」を無料配布!

CCCローカル株式会社は、2018年1月16日より、東京ガスおよびTカードの利用者を対象に、家庭内デジタルサイネージである「T-STATION」を無料で配布する実証実験を開始いたします。

「T-STATION」では、ガス・電気等のエネルギーの見える化をはじめ、天気、ニュース、チラシ、クーポン等の情報を閲覧することができ、面倒な操作は一切必要なく、日常必要な情報が自動で配信され、一目で確認することができるため、利便性が高いことが特長です。
 
2018年01月12日

トラベル Watch

成田空港の出発ロビーでデジタルサイネージを搭載したロボットが自律走行機内持ち込み制限品の案内や広告を表示しながら自走。

1月15日~2月26日で有効性検証
 
NAA(成田国際空港)は1月15日から、第2ターミナル3階の出発ロビーで自律走行ロボット「Signage HOSPI(サイネージホスピ)」を使った移動式デジタルサイネージの有効性検証を実施する。
 
2018年01月12日

MarkeZine

デパートにデジタル変革を マロニエゲートが取り組むアプリ・位置情報活用に迫る
 
本記事では、2017年プランタン銀座から改称し新たなスタートを切ったマロニエゲートの木村社長、リクルートライフスタイルの熊沢氏、ブログウォッチャーの酒田氏にインタビュー。マロニエゲートの商業施設活性化を目指した、アプリと位置情報を活用した取り組みについて語ってもらった。
 
2018年01月12日

リスク対策.com

小池知事、「1・17」前に防災へ決意新た
 
「一晩でも受け入れてくれる施設も含め、増やすよう努力したい」と述べた。増加する訪日外国人についても「デジタルサイネージやスマートフォンアプリなどでの多言語対応に注力している。避難所などへの誘導に活用する」とした。
 
2018年01月12日

ASCII.jp

「8K」はプロトタイプも多数 CESで見た次世代薄型テレビ
 
今年も1月9日(現地時間)から米国・ラスベガスで開催されている「CES2018」。家電ショーだった頃から常に最新プロダクトの代表格として語られるのが薄型テレビだ。今年も国内外のメーカーから最新モデルが発表された。そこで、CES 2018で発表された薄型テレビをまとめてみた。
 
2018年01月12日

LNEWS

プロロジス/プロロジスパーク市川3が契約率100%で竣工
 
施設エントランスには、デジタルサイネージを用いたスマートレセプションを採用するほか、館内の運営にも、今後ロボット等を活用していく予定。館内のラウンジや喫煙所には、無料Wi-Fi(無線LAN)や有線放送(BGM)を導入し働きやすい環境とした。
 
2018年01月08日

日刊工業新聞 電子版

総務省、競技場でICT 訪日外国人など避難誘導 実証
 
総務省は全国2,3カ所の競技場でICTを活用した訪日外国人や障がい者向けの避難誘導の仕組みを実証する。具体的には競技場にWi-fi環境やデジタルサイネージ(電子看板)を導入し、来場者にスマートフォンアプリで避難経路を配信したり、デジタルサイネージに表示したりする。多言語表示や車いす向け経路の表示などを行い、訪日外国人や障がい者を円滑に避難誘導できるようにする。
 
2018年01月08日

MdN DESIGN INTERACTIVE

ルミネ各館で「LUMINE meets ART AWARD 2017」の受賞作品の展示がスタート
 
ルミネ新宿のイベントスペースやウィンドウ、新宿駅南口やルミネエスト新宿のデジタルサイネージ、ニュウマン新宿のNEWoMan ART wall.など新宿エリアのルミネ各館で、「LUMINE meets ART AWARD 2017」の受賞作品の展示が開始された。
 
2018年01月04日

マイナビニュース

大田区「はすぬま温泉」は豪華な銭湯に変身! その魅力に老若男女がはまる
 
ロビーはややこぢんまりとしており、すぐ左手にフロント。座るところと、ドリンクケース、テレビ、タオル等の販売のほか、床には円形のデジタルサイネージで鯉が泳いだり、丸山絵師による富士山のペンキ絵が飾られていたりする。奥左手が脱衣所入口、男湯は左、女湯は右となっている。
 
2018年01月02日

Real Sound

『VS嵐』デジタルサイネージ展開は“体験型”広告の最新形? 国民性にマッチした仕組みがポイントに
 
“体験型”広告の最新形とも言える取り組みが、渋谷キャストにて2017年12月28日から2018年1月3日までの期間限定で開催されている。これは2018年に『VS嵐』が放送10周年を迎え、1月3日に『VS嵐 2018新春豪華3時間SP』『嵐ツボ』(すべてフジテレビ系)がオンエアされることを記念したもので、嵐メンバーが5枚のデジタルサイネージに登場。
 
2017年12月29日

中日新聞(CHUNICHI Web)

欧州の新婚さん 動画で呼び込め 市が配信開始
 
動画は市観光協会のホームページなどでも閲覧でき、市庁舎前広場や「片町きらら」のデジタルサイネージ(電光掲示板)でも公開される。一月十日からは、新婚旅行で来日するカップルが多いイタリアで、ユーチューブの広告として配信される。
 
<< 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 ... 326 >>